工業高校生が彼女ができないのはなぜ?【工業男子が解説】

 

工業高校生なんだけど彼女ができないんだよな~。

どうして彼女ができないんだろう。理由とかあるのかな?

 

今回はそういった疑問に工業高校出身の僕が答えていきます。

 

本記事の内容

 

  • 工業高校生が彼女ができないのはなぜ?

 

今回の記事では彼女ができない原因のみ解説していくので、

彼女を作る方法については下記で解説しています。

ぜひ合わせて見てみてください。

 

工業病って何?【工業卒が体験談を交えて解説します】

2019年5月24日

 

 

 

 

工業高校生が彼女ができないのはなぜ?

 

以下の流れで解説していきます

 

  1. 女子との出会いが少ない
  2. 女子との接し方がわからない
  3. 見た目が不潔すぎる
  4. 優しすぎて異性として捉えられていない
  5. 男友達で満足してしまっている

 

女子との出会いが少ない

 

工業高校生は、女子との出会いが少ないです。

 

まず、高校内の女子の割合が男子90%に対して女子は10%程度と校内の出会いが少ないです。

 

また、他校との交流は部活や大会などを通してしかないため、他行との交流がない部活の人は

ますます出会いがありません。

 

そもそもの恋愛対象がいないから彼女ができないというわけです。

 

実際僕が工業高校生だった時も、女子は学年で30人程度と少なかったです。

それに加え、校内はライバルが多かったので恋愛に奥手だった僕に彼女ができなかった

のはお察しください…(笑)

 

女子との接し方がわからない

 

工業高校には女子が少ないため、時間とともに女子との接し方を忘れていきます。

 

そのため、例え気になる女子がいたとしても話すきっかけ作りが不自然であったり

ラインが気持ち悪がられてしまったりと女子に嫌悪感を与えてしまう場合が多いです。

 

ちなみに僕は同じクラスの好きな子に無理やり毎朝挨拶をして毎日ラインをして

最終的に気持ち悪いから話しかけるなと言われてしまったので現役の工業男子は

同じ道を歩まぬよう反面教師にしてください…(笑)

 

見た目が不潔すぎる

 

女子は相手を選ぶときに清潔感(身だしなみ)を重要視します。

 

なので、日頃からそもそも自分に彼女なんてできないから身だしなみも適当でいいや

と思い込んでしまっているのが原因で身だしなみが汚くなり彼女ができなくなっている可能性が高いです。

 

身だしなみを整えるだけで相手に与える印象が変わってくるので、

どうせ自分なんて…と思わずに身だしなみを少し意識してみると彼女ができるかもしれませんよ。

 

優しすぎて異性として捉えられていない

 

女子との出会いが少ないからこの子にだけは嫌われたくない!と思うあまり

優しくなりすぎてはいませんか。

 

優しく接しすぎてしまうと、異性として捉えられずに何でも相談に乗てくれる都合の良い友達

になってしまい、彼女になってくれる確率が限りなく0%になってしまいます。

 

また、そうなった場合彼女になる確率が下がるだけでなく好きな人から恋愛相談をされる

といった悲しい状況も発生しうるので精神的ダメージも大きいです。

 

ですので、好きな人に嫌われたくないと思っても優しく接しすぎるのは考え物です

適切な距離を取って接していきましょう。

 

 

男友達で満足してしまっている

 

工業高校は身の回りに男子があふれているため、必然と男友達が増え男友達

との会話やノリに満足してしまって恋愛意識が薄れてしまっているのも彼女が

できない原因の一つです。

 

ですが、これは工業高校という環境自体が恋愛がしづらいため、結果的に

男友達で満足せざるをえない状況になってしまっていると考えられます。

 

人間は社会的な生き物なので周囲の男子が彼女がいないから、自分も別にいなくてもいいやと思ってしまうのは仕方ないですよね。

 

まとめ:工業高校は恋愛をしづらい環境だ

 

というわけで今回の記事のまとめです。

 

  • そもそも女子と接する機会がないから接し方も忘れる
  • 不潔な男子はモテない
  • 優しく接しすぎると都合の良い相談相手になってしまう
  • 男友達によって恋愛しなくてもいいやと思ってしまっている

 

やはり工業高校を卒業してから思うことは進学校に行って彼女を作りたかったという思いですかね。

 

制服デートの憧れは遥か彼方の地平線に消えてしまいましたね。

 

彼女がどうしても欲しいという人は今回の記事を参考に女子との接し方を

工夫してみてくださいね。

 

それでは今回の記事は以上となります。

読んでいただきありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です