工業高校の化学科ってどんな勉強するの?【化学科出身が解説】

 

工業高校の化学科ってどんな勉強するの?

化学がを卒業したらどんな進路があるの?

 

今回はそういった疑問に工業高校の化学科出身の僕がお答えしていきます

 

本記事の内容

 

  • 工業孤高の化学科ってどんな勉強するの?
  • 化学科卒業後の進路

 

 

 

工業高校の化学科ってどんな勉強するの?

 

以下の流れで解説していきます

 

  • 【座学】工業化学の実習
  • 【実習】化学分析や工業実習
  •  

    【座学】工業化学の学習

     

    普通の化学ではなく工業に特化した化学を学習します。

     

    具体的には化学工学や生産システム、バイオテクノロジー、環境科学など幅広く学びます。

    ゴリゴリの化学式から環境に関する歴史といった社会的な部分までを勉強するといった感じです。

     

    また、化学以外にもはんだごてを使ってテスター製作をする電子工作であったり

    製図といった授業もあるので化学とは言えども学ぶのは化学だけではないことを

    押さえておきましょう。

     

    【実習】化学分析や工業実習

     

    実習では化学分析や工業実習といった実践的な実習を行います。

     

    具体的に工業実習では科の実習施設内の小さなプラント(製造機械)があり、

    そこでブドウ糖の製造や石鹸製造を行います。

    材料を投入して機械を操作して自分たちで製造するといった感じです。

     

    作業着を着て行うため化学感は薄れます。

     

    また、化学分析では水の硬度(ミネラルの量)を分析したり、

    酸化還元滴定といった方法を用いて液体のphを求めたりします。

     

    こちらの実習は白衣を着て行うため化学感が満載です。

    まさに気分はガリレオ、といったところでしょうか…(笑)

     

     

    化学科卒業後の進路

     

    ここからは化学科を卒業後の進路について解説していきます。

    ぜひ進路選択に役立ててみてください。

     

    以下の流れで解説していきます。

     

    1. 企業への就職
    2. 工業大学への進学
    3. 一般大学・専門学校への進学

     

    企業への就職

     

    企業への就職が一般的に多いです。

     

    洗剤を作っている会社や化学原料を作っている企業などに就職する人もいますが

    電子部品を製造している会社や大手車メーカー、製油会社に就職する人もいます。

     

    ですので、化学科だから化学系統の企業に就職しなければいけないということはないです。

    この点も抑えておきましょう。

     

    工業大学への進学

     

    専門科目をより深く学ぶため工業系統の大学へ進学する人もいます。

     

    割合としては就職よりも圧倒的に少ないですが、大卒の資格を持って働きたい人や

    大卒でしかできない専門的な仕事がしたいという人は工業大学へ進学するという

    手もありますね。

     

    一般大学・専門学校への進学

     

    一般大学や専門学校へ進学する人もいます。

     

    保育士になりたいという人や、全然別のことを勉強したいという人がこの進路を

    選択することが多いです。

     

    僕の身の回りにも写真のことをもっと深く勉強するために進学した人や、

    ブリーダーになるために海洋大学へ進学する人がいました。

     

    高校二年生までなら進路選択を柔軟に変えることが可能なので進路選択に進学を

    入れておいてもいいかもしれません。

     

    まとめ:工業化学をメインに学ぶ

     

    というわけで今回の記事のまとめです。

     

    • 工業に特化した化学を学ぶ
    • 実習は化学分析と工業実習を行う
    • 進路は就職、進学のどちらもできる

     

    化学が好きな人には夢のような学科ですが、そうでない人にとっては苦痛で

    しかありませんので進路選択はしっかりと考えましょう。

     

    というわけで今回の記事は以上になります。

    読んでいただきありがとうございました。

     

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です