工業高校の女子の主な就職先は?【工業卒が解説】

 

工業高校の女子ってどんなところに就職してるの?

工業高校の女子は就職対策で何をすればいいの?

 

今回はそういった疑問に工業高校卒の僕がお答えしていきます。

 

本記事の内容

 

  • 工業高校の女子の主な就職先は?【工業卒が解説】
  • 工業高校の女子の就職対策

 

工業高校の女子の主な就職先は?【工業卒が解説】

 

以下の流れで解説していきます。

 

  1. 食品製造会社への就職
  2. 工場・プラントへの就職
  3. 女子指定の求人もある

 

 

 

食品製造会社への就職

 

冷凍食品会社やお菓子メーカーへの就職です。

 

特に女子の場合は趣味でお菓子作りやお弁当作りをする人が多いという点から

直結で就職につながりやすいことが原因と考えられます。

 

また、仕事内容としても工場内で機械を動かして作業をするといった

男くさいものではなくライン作業なので働きやすいという理由も考えられます。

 

工場・プラントへの就職

 

中小企業に就職して工場やプラントで働く人も多いです。

 

やはり、工業高校の前提として中小企業の工場・プラントでの求人が多いため

必然的にそこで働く女子の人数も増えるからです。

 

また、企業によっては毎年女子が多数採用されている企業もあるため、

就職後に周囲に男性しかいないといった問題を回避できるメリットもあります。

 

女子指定の求人もある

 

本筋からは外れますが、求人票に書かれている情報以外にも企業によって

女子が〇〇人欲しいという女子指定の求人があります。

 

例えば、ここの大手企業は女子が2人欲しい。

ここの企業では1人欲しい。といった感じです。

 

工業高校は9割が男子なので、女子求人の情報を把握しているだけで

就職が有利になるのは言うまでもありません。

 

こういった求人は進路指導室の先生や科の先生が把握しているので

積極的に先生方に聞いてみましょう。

 

工業高校の女子の就職対策

 

以下では女子に限定した就職対策を解説していきます。

 

  1. 運動部のマネージャーになる
  2. ピアス穴を開けない

 

工業高校の就職対策をもっと詳しく知りたい人は下記の記事で解説しているので

ぜひ合わせて見てみてくださいね。

 

工業高校の部活は運動部だと就職に有利ですよ

2019年5月23日

 

運動部のマネージャーになる

 

就職試験を受ける場合に運動部に属していると有利になります。

 

ですが、女子の場合運動部の選手として活躍するとなると部活が制限されて

しまい当初入りたかった運動部がないといった事態が発生してしまいますが

その場合は運動部のマネージャーになりましょう。

 

なぜなら、マネージャーという立場に属することで就職試験の際に

コミュニケーション能力の高さをアピールする証拠になるからです。

 

また、就職後のことを考えて日頃から多くの人と接するトレーニングを積む

という点からしてもマネージャーをお勧めします。

 

ピアス穴を開けない

 

これは、就職対策というよりは注意喚起です。

 

ピアス穴を開けている人は細菌が混入する恐れがあるので

食品製造業の面接すら受けられません

 

なぜなら、ピアス穴が化膿している状態では黄色ブドウ球菌という菌ができて

しまい、これが食中毒の原因になってしまうからです。

 

もちろんピアスもおしゃれなので良いとは思いますが、就職したい企業に

よってはあきらめなければいけない場合があるので覚悟が必要です。

 

ピアス穴が閉じるまでにかかる期間はピアスを装着していた機関や大きさ

によって変わってくるので食人製造につきたいという方は早めにピアス穴を

防ぎましょう。

 

まとめ:就職先は幅広い

 

ということで今回の記事のまとめです

 

  • 意味な就職先:食品製造会社、工場・プラント
  • 中には女子に対する求人がある
  • 運動部のマネージャーになっておくとコミュニケーション能力をアピールする証拠になる
  • 食品製造業はっピアスNG

 

とはいえ上記の就職先以外にも石油関連、車関連、電機関連といった幅広い

職種があるので自分に合ったものを選んでみましょう。

 

ということで今回の記事は以上です。

読んでいただきありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です